パワースポーター ひざベルト

ひざ痛の方のために開発しました。

ひざの痛い人の、足の筋肉を働きやすくします。

これを着けて歩くことで、筋肉の働きを大きくします。
結果、筋肉が強化されることで、ひざの痛みの緩和が期待できます。

 

『筋の共収縮』の原理を用い、筋肉を良く働かせて、
● ひざ痛の緩和、
● 運動能力の大幅向上、
● 正しい姿勢、
● 疲労軽減
・・・などが期待できる、ひざベルトです。

 

ひざ関節の近くの筋始、筋尾に一定圧を与えると、
ひざ周りの筋肉と、
関節をまたいだ足の筋肉足の指の筋肉にまで働きかけます。
(原理は腰用と同じ)

 


ひざ痛の原因多くは、筋肉の衰えです。

ここから始まり、そのあとにそれぞれ病名が付けられます。

一時的に動かさない方が良い時期がありますが、
それ以外は筋肉を鍛えるしかない、と言われています!

 

パワースポーター装着で、
ひざの周りにある筋肉、関節をまたいだ足の筋肉などには、
筋肉トレーニング効果が期待できます。
(パッドで大腿筋とヒラメ筋とヒ骨筋を押さえることで、足の筋肉の働きがよくなります)

 

【ひざの痛い人だけでなく、運動不足の方にもおすすめです!】
 


ひざ周りの筋肉が大事

階段を下りる時には、片足に体重の約3倍の荷重がかかります。
そのために筋肉を強じんにしない限りは、
いつでもひざ痛のリスクを抱えています。

人は片足歩行なので、片足ずつ動かすことによって移動します。

これは、常にひざは圧縮応力(耐荷重)にさらされていることになります。
もし筋肉が衰えてくれば、
圧縮応力(体の重み)に負けて、ひざ関節の骨が癒着したりするようになります。

ひざ関節の骨と骨がぶつかりこすれて痛いのも、
原因はその前の段階で、筋肉が衰えてしまう事にあると言われます。 

そうならない為にも、筋肉を鍛えることが必要です!

しかし、例え関節の骨と骨がくっついても、
筋肉が正常に働けば、
互いの骨が筋肉によって引っ張られて離れていき、 痛みは軽減されます。

 

【人間の筋肉だけはいくつになっても、90歳になっても鍛えられます!】
**手遅れはありません**
 


ひざの痛みには、足の筋肉はとても重要です!

今は医師の方でも、
「ひざ周りの筋肉を鍛えなさい」と言うように、
それ以外に方法がないのが現状です。

 


装着して日常生活を送るだけで、筋肉は働きやすくなります。

パワースポーターひざベルトを着けることで、
筋肉の加圧トレーニング効果が期待できます。

結果、筋肉が強化されることで、ひざの痛みの緩和が期待できます。
 

ひざ痛がなくても、
普段の散歩に利用すると、歩くだけで筋力アップが期待できます!

どうせ歩くなら!!
衰えやすい足の筋肉が、パワースポーター装着で筋肉が働きやすくなります。

 

一日中立ちっぱなしの時にも、
ひざには良い効果が期待できます!


ひざの痛みや、足の痛み、疲労の軽減が期待できます。

 

注) ひざの痛い側の足に装着しますが、足の運びが違ってしまいますので、
両方の足に着けられることをおススメします。

 


ひざベルトの特徴

● ひざ関節の近くの筋肉に一定圧をかけて、筋肉を働きやすくします。
● ひざ痛の予防と緩和が期待できます。
● 固定・拘束はしません。

筋肉を働かそうという趣旨なので、強く巻く必要はまったくありません。
 


従来のサポーターなどとの違い

従来品は筋肉を固定してしまう拘束するものです。
長時間の使用では筋肉がやせ細り、衰えやすいと言われています。

従来のサポーターは、筋肉を弱めます。
弱まればより強く締め付けないと歩けないと言うことで、
負の連鎖が続くことになります。

 

しかし、パワースポーターは拘束せず、
長時間使用も問題なく、筋肉を働きやすくします。

ひざ周りの筋肉は、ひざの痛みにも影響します!

 

膝ベルト ご購入はこちらから


なぜあなたに必要なのか?

パワースポーターは、ゆるんだ筋肉を働かせ、
プーリーベルトを張るように作用します。(筋トレ効果)


圧縮されて、ひざの骨と骨がついているのは、筋肉が引き離すことは出来ません。
こうなる前に筋肉を鍛える事を、おススメします。

 

人間の筋肉だけはいくつになっても、90歳になっても鍛えられます!
 

ひざの痛い人は鍛える方法は限られます。
● 座った状態で足を上げる
● 重しを付け(負荷をかけて)足を上げる
・・・などです。

 

パワースポーターは装着により、
普段の生活のなかで、ひざ周りの筋肉を刺激し筋トレ効果が期待できます。

 

医者は『足を鍛えろ、筋肉を鍛えろ』 とは言いますが、
なかなかそこまでやれる方が少ないのが現状です。

ましてやお年寄りになればなるほど、出来難くなります。

 

【ひざの痛い人だけでなく、運動不足の方にもおすすめです!】
 


ひざベルトとヒップアップ

筋肉の共収縮は、関節をまたいだ筋肉まで影響して働きます。
それは骨盤周りの筋肉まで働きかけます。

これにより、
パワースポーターを着けて歩くことで、ヒップアップも期待できます。

 

【何もしないとゼロですが、装着するとゼロではありません!】
 


足の指

足の指を使える事は、たいへん大事です

足の筋肉がよく働けば、足の指も良く使えます。
すると姿勢も正されていくメカニズムになります。

姿勢が悪いと足の指は使えていません。
足の指が使えていないから姿勢が悪いのです。

姿勢が悪くなると足の指を使って歩けなくなります。
ベタ足になります。

サルはベタ足です。直立していてもベタ足です。 
 

人間だけが足の指を使って歩きます。
足の指が上がって地面を蹴って前に進みます。
足の指を使って歩くようになって、
背骨S字を作り、直立するようになりました。

 


パワースポーター ひざベルトで

足の指がうまく使えなかった方、
姿勢の悪かった方が、
足が軽く、つま先が地面を蹴るような感覚で、
足を運べるようになった方々が、多くおられます

 

足の指が使えるようになると、姿勢もよくなります。
 

膝ベルト ご購入はこちらから

▲このページの先頭へ

ショップ紹介

渡邉 潔

パワースポーター専門店の渡邉です。 手品とカリフォルニアロール(すし)が得意です。    この腰痛ベルトは、今までにない新タイプのベルトです。 ご不明な点、お気軽にお申し付けください。  ひざ用ベルトもあります。