パワースポーター筋肉の働きに着目した独自構造 他のベルトやコルセットとの比較 パワースポーター他社ベルト全般 筋肉が働きやすくなる 長時間使用 大丈夫 常用可
パワースポーターと他のベルトとの違い あなたはどちらが好み?

医療用も含め従来の腰痛ベルト、骨盤ベルト、サポーター、コルセットとの違いとは?

筋肉を固定するのか(従来品全般)それとも、筋肉を働かせるのか(パワースポーター)の違いです。

従来の腰痛ベルトや骨盤ベルト、サポーター、コルセットは、筋肉を動かないようにします。医療用でも同じです。
しかし、パワースポーターは反対に、装着で筋肉を働きやすくします。(身体運動の原理によって)

【筋肉を働かすベルトは唯一、パワースポーターだけです】(特許申請済み)


ご存知、従来品は「筋肉の代わり」の役目

従来品は、傷めた腰周辺や腰全体、筋肉全体を覆ってしまい、固定したり、締め付けて動かないようにする固定具です。(安静にする為のモノ)

従来の強く締め付けるタイプは、
腰回りの筋肉の代わりに、腰を支えるために使われます。
骨のぐらつきを抑えたり、弱った筋肉や、痛みのある筋肉への負担を軽くします。
そして、動かさないように締め付けて、痛みの出る姿勢を取らないようにさせます。
 
筋肉を動かないようにする事で、
「炎症が治るのを待つ」という考え方で、成り立っています。
手術の直後、腰椎の骨折などの方は、動かさない方が良いので、もちろん効果があります。
でも、この方々は、腰痛でお悩みの方全体の15%位です。


全体の 残り85%は

原因が分からないけど、腰が痛いという方々です。
しかし、どの腰痛も同じように、すべてを固定具で動かないように締め付けるタイプを利用してきました。実際には、それほど効果が表れていません。
そのためでしょうか、腰痛ベルトやコルセットを何枚も持っている方が、とても多いのです。

【そのタイプしか無かったからです】


気になる 従来品の「一番の心配」は、筋肉の退化 衰え

従来品のベルトやコルセットで締め付けてる間は、筋肉を休ませています。
覆って筋肉が動かないようにしています。しかし、覆ってしまうと、筋肉が動かないので筋肉を衰えさせます。

筋肉は本来、脊柱の安定化に働いています。
締め付けることでその働きを失い、筋肉がサボっている時間が増えると、筋肉が萎縮していきます。つまり筋肉量が減り、痩せ細ります。

長期間の使用は、体幹筋の筋力低下を招きます。
そして、痛みを助長してしまうこともあります。 結果、強く締め付けるベルトやコルセットを手放せなくなり、常用することでさらなる筋力低下、そして痛みの悪化・・・・・と、悪循環に陥ってしまうことになる可能性がよくあります。

従来品は、腰痛のときに弱った筋肉や背骨などの働きを補助し、痛みの出る姿勢を取らないようにさせるもので、腰痛を治すものではありません。


ほとんどの 従来品のセールスポイント

従来品の多くは、「強く巻き付けられる」、「きつく強く固定できる」、という事をうたい文句、セールスポイントとして、強調します。

しかし、ただし書き、注意事項には、
「常用はしないでください」とか、「長時間使用しないでください」などと、記載されているハズです。

理由は、常に装着していると、筋肉本来の力を発揮できず、筋肉の働きが弱くなり、筋肉を衰えさせるからです。
締め付けによって筋肉の血行も悪くなります。


実際に 整形外科、整骨院などでも

腰痛ベルト、コルセットやサポーターを支給する時には、
 
常時付けていると筋力が低下して逆効果になるので、『長時間使用しないように』、『必要時以外は着用しないように』と指導されます。

締め付けタイプは、腰痛がないのであれば、着用しない方がよいというモノです。
使わない方がいい腰痛ベルトもあります。

今までは、そのようなベルトが当たり前でした。

【心配しながら使っていませんか?】


パワースポーターの 驚きの事実

腰痛ベルト パワースポーターは、体幹の筋肉を刺激する

腰痛ベルトの効果が全く違う、装着で筋肉が働きやすくなるベルトです。(筋トレ効果あり)

従来のサポーターやコルセットの類は、痛めた部位を固定して動かさないようにして、保護する「拘束具」です。

これに対して、パワースポーターは、
固定するのではなく、6個の押圧パットにより、装着した背中側の筋肉の一部分に圧力を加えて刺激して、筋肉がよく動くように工夫されたベルトです。

【硬質板、磁気・磁石や金属類の使用は一切ありません】


何が、筋肉を働きやすくするのか?

パワースポーターは、背中側の6個の突起部(パッド)と、腹側のバックルと、それぞれの位置(重要)関係で、筋肉を働きやすくしています。(特許申請済み)
 
パッドが背中にあたるだけです。



ベルト全面が背中にあたるわけではありません。
筋肉は全面で押さえては働きません、衰えていきます。
パワースポーターは装着により、筋肉が働きやすくなるので、筋肉の衰えや、筋力が低下する事はありません。

【一日中の装着も、長時間使用も、筋肉には問題なし!】


なぜ 筋肉が働きやすくなるのか?

パワースポーターは、筋肉の特定箇所(筋肉の始めと終わり、関節周り)を、パッドによって一定圧をかけて、筋肉に刺激を与えて、筋肉を働きやすくしています。

筋肉は、2つ以上の骨と骨の間に張られて線維状になって癒着しています。
この骨にくっついている筋肉の両端の部分を、起始・停止と言います。
(その起始・停止の真ん中の部分は筋腹と言います)
 

関節に近い筋肉の始まり起始(筋始)と、終わりの筋肉の停止(筋尾)部分に、それほど大きくない一定圧を与えると、身体の筋肉は良く働くようになります。
パワースポーターは、この原理を利用しています。
 


詳しい パワースポーターの原理

パワースポーターを腰に正しく装着することで、
筋肉の働きは、実際に圧がかかっている部分の筋肉だけではなく、
関節をまたいだ筋肉 (協働筋)
反対の働きをする筋肉 (拮抗筋)
までが、よく働くようになります。

これは、ベルト駆動のプーリーベルトのような作用です。
ベルトでつながれた複数の歯車は、一つの歯車を動かすと他の歯車も動くようになります。ベルトでつながっていれば、かなり離れた歯車も動きます。
 
これと同じようなメカニズムが、体の中で働いています。

これが、「筋の共収縮」と呼ばれる原理です。
この「筋の共収縮」の原理を利用して、開発されたのが、パワースポーターです。

科学と研究によって、画期的な製品、新発想の最新 腰痛ベルト
唯一無二のベルト、パワースポーターが生まれました!(特許申請済み)

《パワースポーターは、運動科学研究所(株)で開発・製造された製品です》

【従来のサポーターやコルセットと同様に、腰に巻いて使用しますが、原理は全く異なります】


説明『筋の共収縮』とは

筋肉が縮むことで、ヒトは様々な運動をすることができます。
しかし筋肉は、一方向しか縮むことができない、という性質があります。

動作や運動のために、縮んで力を出す筋肉を「主働筋」と呼びますが、主働筋が縮むだけでは、動作や運動ができません。

縮んだ主働筋を、伸ばす役割を持つ筋肉として「拮抗筋」があります。
このほかに主働筋と一緒に働き、助ける役割の筋肉として「協働筋」というものがあります。

『筋の共収縮』とは、
筋肉の一部に圧力を加えることにより、主働筋、拮抗筋、協働筋の動作、運動に関連するすべての筋肉が、収縮することを言います。


分かりやすい 筋肉の反応の仕組み

機械のベルトも、たるんでいたり、緩んでいると働きが悪くなります。
しかし、緩んだベルトをピンと張ることで、駆動(働き)が良くなります。

パワースポーター装着で、緩んだ筋肉が張り、それが他の筋肉にも影響すると言う事で、
プーリーベルトと同じようなメカニズムが、身体の中で働くと考えられます。(筋の共収縮)

パワースポーターは、過度に緊張した筋肉(硬くなった)の部位に押圧を加えることにより、
緊張を解き(ゆるめて)、反対に衰弱した筋肉(ゆるんだ)には、適度な緊張収縮(張る)を促します。
これが体幹の筋肉を刺激して、筋肉が働きやすくなる仕組みです。

パワースポーター装着で、筋肉の働きが本来の姿に戻りやすくなり、身体が正常の姿勢になりやすくなります。
人の身体は、筋肉が働く状況をつくれば、本来の形に戻ろうとするので、姿勢も自分の力で本来の姿に戻って行きます。

腰痛に関わる筋肉が、働きやすくなることで、
腰痛緩和、腰痛予防、筋力UP、姿勢を正すなどが期待できます。


疑い? 本当に効果があるの?

パワースポーターの腰痛ベルトを装着で、筋肉の反応の違いがすぐにわかります。

身体が自然反応します。

体感テストでは、それが実感できます。
(ベルト装着前と、装着後の筋肉の働きの違いが、よく分かります)


驚きの 体感テスト

写真は旧モデルでテストしていますが、現在のモデルでも結果は同じです。

   (筋力テスト 背筋力テスト J⊆亢變魯謄好
・・・などが体感テストとして出来ます。

どの体勢の場合でも、ベルト装着時は平気ですが、はずすと簡単によろけます。
腰痛ベルトを装着した時には、力を入れて引いてもあまり動きませんが、
ベルトをはずした状態(普段の状態)では、少しの力で簡単によろけます

よろけるのは、筋肉の働きが弱いためですが、筋肉が働くと、簡単にはよろけません!
パワースポーター腰痛ベルト装着では、筋肉が働くので、よろけない状態になります。

パワースポーター腰痛ベルトは、装着した瞬間から筋肉は変化を始めます。
ご自分で体感されますと、ハッキリ分かって、納得されるでしょう。

このように、身体変化が起きるのは、
パワースポーター腰痛ベルトのパッドが、筋肉の適格なところを押圧するために起きます。

(痛いところに当たっていないとか、今の痛みのところと関係ないのではと、お思いでしょうが、じっくり正常の状態に近づいていきます)

テストで感じた筋肉の働きは、
パワースポーター装着時にはいつも同じく働いています
それにより、腰痛や背痛 ・肩痛の緩和、姿勢の矯正などに影響していくと考えられます。

パワースポーターほど、着ける前と後に違いがあるベルトは他にありません

【その違い、その体感に、とても驚く事でしょう!】

《体感テストの動画です。旧モデルで行っていますが、現モデルでも同じ結果になります》



もう一つの驚き 計測データが示す、装着で筋力パワーアップ

パワースポーター腰痛ベルトの使用で筋肉が働きやすくなるため、計測データが示すように、装着前と後ではハッキリ違いが出ます。(いづれも全て、うれしい結果が出ています)

ベルトを装着すると、
前屈では、装着前より手が床に近づき、前より腰が曲がります。
ゴルフスイングにおけるヘッドスピードの測定では、装着前よりスピードアップします。

パワースポーター腰痛ベルトは多くの筋肉に影響します。

【特別な事は何もしません!】

各計測データはこちらーー>>


期待 パワースポーター 腰痛ベルトを使うと、どうなるの?

装着により期待できる代表的な働きです。カッコ内( )は理由です。

1. 腰の痛みの緩和 (負担の大きかった一部の筋肉の、負担を小さくするため)
2. 慢性腰痛を徐々に改善 (毎日の装着で、筋肉の働きが本来の姿に戻りやすくなるため)
3. 腰にかかる負担軽減 (筋肉の働きやすさで、力のかかり方が分散するため)
4. 作業による腰痛・背痛の予防 (腹筋、背筋などの筋肉全般がよく働きやすいため)
5. 重作業時の身体力UPで20%〜30%作業効率が向上 (多くの筋肉が働きやすいため)
6. 気になる猫背などの、姿勢補正 (筋肉が働きやすく、本来の正しい姿勢になりやすいため)
7. 疲労軽減 (筋肉が働きやすくなるため)
8. あなた本来の筋肉補強 (筋肉が刺激され、筋トレに近い効果が期待できるため)

・・・・・などが、腰痛ベルト装着で期待できます。


たくさんの 腰痛に関わる筋肉が働きやすくなる

関節の周りにある筋肉の始まりと終わりに、一定圧をかけることが、筋肉に刺激を与えて、筋肉を働きやすくします。 (筋肉の共収縮の原理)
この原理を応用しています。【特許出願済み】

多くの腰痛に関わる筋肉が働きやすくなることで、
腰痛予防、腰痛緩和、筋力UP、姿勢を正すなどが期待できます。


うれしい ご愛用者の喜びの声(一部)

(お客様の声は、あくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります)
お客様からいただいたメールでのご感想を、極力原文のままご紹介しています。

すべり症の手術することなく、毎週ゴルフ
いつもお世話になっております。
まず、お客様の声としてお使いいただけるとのこと、とても嬉しいです。
私は2年以上前に整形外科より変形すべり症との診断が出てましたが、手術なしで治したいと思っておりました。
そんな時に、ネットでパワースポーターを知り、早速購入しました。
半信半疑でしたが、なんだかとても良い感じで、いつもの痛みが和らいでいました。
ほんまかいな?と思いました(笑)

・・・この続きはこちらーー>>


30年の悩みであった腰痛が、1本のベルトで解決
千葉県の58才 利用者です。
商品到着以来、立ち仕事の夫は、
「疲れ知らずで1日動けて助かる。痛みを伴う治療もせず、効能が良く分からない高価な薬を飲まされている訳でも無く、 ただベルトを巻いているだけで腰痛のことを全く忘れて1日中仕事出来るだナンて夢のようだよ」
と感激しています。

・・・この続きはこちらーー>>


今までに使用した腰痛ベルトの中で、一番効果があるそうです
パワースポーター購入のきっかけは、介護職の娘の腰痛でした。
介護に腰痛は、職業病のようです。
仕事中は腰痛ベルトを常用していましたが、
常用すると、必ず数ヶ月に一回、強い痛みがやってきます。
筋肉の弱体化も心配だった時に出会ったのが、パワースポーターでした。
値段も高価ですが、ワラにもすがる思いで購入いたしました。
そして、娘にプレゼントしました。

・・・この続きはこちらーー>>

まだまだ多くのご利用者様のうれしい声が届いています。

お客様の声 全て見るーー>>


サイズ合わせ(測り方)と、適応サイズについて

サイズ合わせは、ベルトラインの下(へその下 約10の位置)を測ってください。
へそ下の位置
サイズはS、M、L、LLの4種類。(男女兼用)
色は1種類、黒のみです。一部裏面に黄緑色を使用しています。

Sサイズ:約75冖に 約150g
Mサイズ:約75僉95僉〔150g
Lサイズ:約90僉110僉〔154g
LLサイズ:約105僉125僉〔161g

重さはわずか、約150g〜161g。(バナナ1本分、又は、単行本一冊分です)
とても軽く、薄い生地なので服の下でも目立ちません

■素材:ナイロン、ポリエステル、ポリウレタン・合成ゴム
≪安心の国内生産 日本製


#ウエストサイズ90〜95僂諒は
Mサイズだとぴったりした感じになります。
ゆとりのある感じで着けたい方はLサイズをおすすめします。

2つのサイズに該当する方は、大きいサイズの方をおすすめします。

サイズ目安

万が一、サイズが合わない場合は、交換可能です。
(交換往復送料は、お客様負担)

ご連絡やご相談無く、ご返送された場合、当店では受け取りを拒否させていただきます。
必ず、事前にご連絡ください(必須)

※詳しくは、交換条件をご覧くださいーー>>


パワースポーター 腰痛ベルト

パワースポーター 腰痛ベルト

販売価格

13,800円(税込15,180円)
サイズ 適応ウエストサイズ
S / 75cm未満
M/ 75〜95cm
L/ 90〜110cm
LL/ 105〜125cm
素材:ナイロン、ポリエステル、ポリウレタン、合成ゴム
≪国内生産 日本製≫

お電話でのご注文も可能です
050-3588-6192
まずはメッセージをお残しください。
迷惑電話防止のため、折り返しこちらからお電話いたします。


健康セット 腰痛ベルト1枚+ひざベルト2枚【両ひざ分】

健康セット 腰痛ベルト1枚+ひざベルト2枚(両ひざ分)


パワースポーター ひざベルト

ズボンの外に着ける? 中に着ける?

装着の際は、ズボンの中に着けるタイプです。肌着・タイツの上もしくは素肌に着けるインナータイプです。
通気性がよくなりました。


ひざベルトの適応サイズ

サイズ合わせ(測り方)と適応サイズについて

サイズ合わせ(測り方)はひざ周りを測りサイズを選んでください。

ひざ周りのサイズ
Mサイズ 約30僉40僉〔53g
Lサイズ 約40僉50僉〔58g
※2つのサイズに該当する方は大きいサイズの方をお選びください。

■素材:ナイロン、ポリエステル、ポリウレタン・合成ゴム
■男女兼用、左右兼用
■カラー:黒色は1種類、黒のみになります。一部裏面に黄緑色を使用しています。


パワースポーター ひざベルト
*痛い側のひざ用に片方のひざだけに装着するよりも、両方のひざに装着した方が足の運びがスムーズになります。そのため、2枚を購入することをおすすめします。


パワースポーターひざベルトは

ひざ関節の近くの筋肉に一定圧をかけて、筋肉を働きやすくします。筋肉が良く働くことで、ひざ痛の予防と緩和に役立ちます。(強く巻く必要はまったくありません)

ひざベルトだけでも関節をまたいだ筋肉に働き、姿勢を改善すのにも役立ちます。


ひざベルトを着けることで

筋肉の加圧トレーニング効果が期待できます。結果、筋肉が強化されることで、ひざの痛みが緩和されます。

ひざ痛がなくても、普段の散歩に利用すると、歩くだけで筋力アップ
衰えやすい足の筋肉が、パワースポーター装着で筋肉がよく働くようになります。

一日中立ちっぱなしの時にも、ひざには良い効果をもたらします。ひざの痛みや、足の痛み、疲労が軽減されます。

ひざ周りの筋肉は、ひざの痛みにも影響します!


パワースポーターひざベルトの特徴

従来のサポーターは固定する事を目的とし、筋肉を動かさないようにするものです。
そして、長時間の使用では筋肉がやせ細り、衰えます。
これは、巻いた部分の筋肉をしめつけ働きを弱めるからです。

しかし、パワースポーターは拘束しないので、長時間使用も問題なく、筋肉を働きやすくします。

筋肉は弱りません!ヒップアップも期待できます。


すぐにメールが届かない場合 お知らせ

ご注文後、すぐメールが届かない、何の音沙汰もないという場合

商品をご注文いただきましたら、ご注文時にご記入いただいたメールアドレスへ、すぐご注文確認のための自動返信メールが送られます。

ですが、メールアドレスが正しくない、もしくはお客様の受信設定によりメールが受信拒否されている場合、エラーになってお客様には届きません。(しかしその状況は、当店では分かりません)

お客様からのご注文やお問い合わせを放っておくことは、絶対にありません!

当店こしひざ・コムからメールが来ない、何の音沙汰もないと不信感を抱いているお客様は、お客様宛てのメールがエラーになっていると考えられます。

ですが、お客様宛てのメールがエラーになりお客様に届いていないことは、こちらでは把握することが出来ません。(当店では分かりません)

もし返答がないと不審に思われたお客様は、お問い合わせフォームよりその旨をお伝えください。お電話で連絡させていただきます。よろしくお願い申し上げます。

▲ページの先頭へ