パワースポーター独自のパッドの作用による、筋肉の活性化は同じです。筋肉の働きに着目した独自構造はそのまま‼(一切、金属類の使用はありません)もちろん、強く締め付けません。新モデル腰痛ベルトには移動可能なパッドが追加され、O脚、またはX脚の方の、足の運びに作用するようになりました。

新モデルと旧モデルの違い

1. インナー(洋服の下に着ける)タイプになりました
2. 一枚(ワンピース)で出来たベルトになりました
3. 自分の体に合わせるための微調整をする必要が無くなりました(例外:足の運びには各自で調整してもらいます)
4. O脚、X脚の方の足の運びが変わるパッドが追加されました
5. 通気性がよくなりました
6. サイズと色が変わりました


インナータイプは、 服の外に着ける? 中に着ける?

装着の際は、服の中、下着(肌着)の上から着けるタイプです。
(素肌には直接着けないでください)
もちろん従来同様、上着の上から着けても効果は同じです。


腰への効果は?

効果、効用については今までの旧モデルと一緒です。
体感テストでも旧モデルと同様の結果になります。
今までと同じく、しっかり体が反応します。


追加パッドの新機能とは?

従来の6個のパッドの他に、新たに2個のパッドが追加されて進化しました。
新パッドは移動可能でパッドの位置により、O脚またはX脚の方の足の運びが変わります。
(O脚、X脚、またはO/X脚なしによってパッドを付ける位置が異なります)

   

今回追加のパッドが縫工筋・大腿直筋等を加圧します。
これにより筋肉が作用し、O脚またはX脚の方の足の運びが変わります。
(大腿直筋は股関節の屈曲や膝関節の伸展を行います)

この機能が追加されました。


O脚、または、X脚とは?

O脚について
日本人女性の約8割が、当てはまると言われているのがO脚です。 そして、多くの方がO脚に悩んでいる・・・と言われます。
まっすぐ立った時に、両脚の太モモ、ヒザ、ふくらはぎのそれぞれの間に隙間が空いているタイプがO脚になります。ヒザ下だけが開いているタイプのO脚もあります。

X脚について
ヒザをくっつけたペタンコ座りが得意な人や斜め座り、椅子で足を組むクセのある人に多いです。
立った時にヒザ同士がくっつき、ヒザ下やくるぶしは「ハ」の字のように離れてしまうのがX脚になります。 ヒザ下はO脚になっている場合もあります。

 
O脚もX脚も筋肉の緩みや張りが関係します。


パワースポーターと筋肉の関係は?

関節の周りにある筋肉の始まりと終わりに一定圧をかけることで、筋肉に刺激を与えて、筋肉を働きやすくします。 (筋肉の共収縮の原理)
パワースポーターはこの原理を応用しています。【特許出願済み】
  

腰痛に関わる筋肉が働きやすくなることで、腰痛予防、腰痛緩和、筋力UP、姿勢を正すなどが期待できます。


他のベルトとの比較 他社ベルト全般 パワースポーター 締め付け具合 強く締め付ける(必須)締め付けない 筋肉への影響 筋肉を動かさない(落ちる) 筋肉が働きやすくなる 長時間使用 良くない 大丈夫

パワースポーターの活躍の場面

日常生活では、台所、掃除、洗濯、育児などの場面で。

仕事では、立ち仕事、中腰仕事、坐り仕事、荷物作業、介護などの場面で。

趣味やスポーツ全般のあらゆる場面で。

長時間の運転時の腰痛解消・予防に。


パワースポーターが目指す効果  *治療を目的とするものではありません。

1、腰痛、背痛、大腿痛の緩和・予防
動作によって主動筋と拮抗筋に対する押圧が交換し、筋緊張と弛緩(しかん)が繰り返されることによって、 特定種類だけの筋肉に負担をかけません。

2、疲労軽減
筋肉を働きやすくし、長時間作業などでの疲労の軽減につなげます。

3、筋肉の働きがアップ
筋共収縮によって各筋群が働きやすく、収縮の度合いも大きくなるので、筋力、筋運動速度の向上につながります。

4、静止姿勢、動体姿勢の安定
背筋、腰筋および、上、下肢筋が筋共収縮による「骨格のテコ」が働きやすくなり、静止姿勢、動体姿勢の安定につながります。

*関節の周りにある筋肉の始まりと終わりに一定圧をかけることが、筋肉に刺激を与えて筋肉を働きやすくします。 (筋肉の共収縮の原理)
この原理を応用しています。【特許出願済み】


サイズ合わせ(測り方)と適応サイズについて

サイズ合わせは、ベルトラインの下(へその下 約10の位置)を測ってください。
へそ下の位置
サイズはS、M、Lの3種類になりました。(男女兼用)
色は1種類、黒のみです。一部裏面に黄緑色を使用しています。

Sサイズ:約75冖に 
Mサイズ:約75僉95僉
Lサイズ:約90僉110僉

■素材:ナイロン、ポリエステル、ポリウレタン・合成ゴム


ウエストサイズ90〜95僂諒は
Mサイズだとぴったりした感じになります。
ゆとりのある感じで着けたい方はLサイズをおすすめします。
どのような感じを望むかでお選びください。


サイズ目安


パワースポーター 腰痛ベルト

パワースポーター 腰痛ベルト

販売価格

13,800円(税込15,180円)
サイズ 適応ウエストサイズ
S / 75cm未満
M/ 75〜95cm
L/ 90〜110cm
素材:ナイロン、ポリエステル、ポリウレタン、合成ゴム

お電話でのご注文も可能です
まずはメッセージをお残しください。050-3588-6192
こちらから折り返しご連絡致します。


健康セット 腰痛ベルト1枚+ひざベルト2枚【両ひざ分】

健康セット 腰痛ベルト1枚+ひざベルト2枚(両ひざ分)



パワースポーター ひざベルト

ひざベルトのモデルチェンジ

ひざベルトも新しくなりました。装着が簡単になりました。
サイズも2種類になり、幅広いサイズに対応できるようになりました。

一枚(ワンピース)で出来たベルトになりました。4本あったゴムヒモが無くなりました。
(マジックテープの角が脚に当たって感じるチクチク感が無くなりました)


新モデルは、ズボンの外に着ける? 中に着ける?

装着の際は、ズボンの中に着けるタイプです。肌着・タイツの上もしくは素肌に着けるインナータイプです。
通気性がよくなりました。


サイズはM、L の 2 サイズ

旧モデルのSサイズとMサイズが同じサイズになり、Mサイズになりました。
LサイズとLLサイズが同じサイズになり、Lサイズになりました。


ひざベルトの適応サイズ

サイズ合わせ(測り方)と適応サイズについて

サイズ合わせ(測り方)はひざ周りを測りサイズを選んでください。

ひざ周りのサイズ(適応サイズの幅が広がりました)
Mサイズ 約30僉40
Lサイズ 約40僉50
2つのサイズに該当する方は大きいサイズの方をお選びください。

■素材:ナイロン、ポリエステル、ポリウレタン・合成ゴム
■男女兼用、左右兼用
■カラー:黒色は1種類、黒のみになります。一部裏面に黄緑色を使用しています。


パワースポーター ひざベルト
*痛い側のひざ用に片方のひざだけに装着するよりも、両方のひざに装着した方が足の運びがスムーズになります。そのため、2枚を購入することをおすすめします。


パワースポーターひざベルトは

ひざ関節の近くの筋肉に一定圧をかけて、筋肉を働きやすくします。筋肉が良く働くことで、ひざ痛の予防と緩和に役立ちます。(強く巻く必要はまったくありません)

ひざベルトだけでも関節をまたいだ筋肉に働き、姿勢を改善すのにも役立ちます。


ひざベルトを着けることで

筋肉の加圧トレーニング効果が期待できます。結果、筋肉が強化されることで、ひざの痛みが緩和されます。

ひざ痛がなくても、普段の散歩に利用すると、歩くだけで筋力アップ
衰えやすい足の筋肉が、パワースポーター装着で筋肉がよく働くようになります。

一日中立ちっぱなしの時にも、ひざには良い効果をもたらします。ひざの痛みや、足の痛み、疲労が軽減されます。

ひざ周りの筋肉は、ひざの痛みにも影響します!


パワースポーターひざベルトの特徴

従来のサポーターは固定する事を目的とし、筋肉を動かさないようにするものです。
そして、長時間の使用では筋肉がやせ細り、衰えます。
これは、巻いた部分の筋肉をしめつけ働きを弱めるからです。

しかし、パワースポーターは拘束しないので、長時間使用も問題なく、筋肉を働きやすくします。

筋肉は弱りません!ヒップアップも期待できます。



メールが届かない場合 お知らせ

ご注文後、メールが届かない、何の音沙汰もないという場合

商品をご注文いただきましたら、ご注文時にご記入いただいたメールアドレスへご注文確認のための自動返信メールが送られます。

ですが、メールアドレスが正しくない、もしくはお客様の受信設定によりメールが受信拒否されている場合、エラーになって戻ってきてしまいます。

お客様からのご注文やお問い合わせを放っておくことは、絶対にございません!

当店こしひざ・コムからメールが来ない、何の音沙汰もないと不信感を抱いているお客様は、お客様宛てのメールがエラーになっていると考えられます。

ですが、お客様宛てのメールがエラーになりお客様に届いていないことは、こちらでは把握することが出来ません

もし返答がないと不審に思われたお客様は、お問い合わせフォームよりその旨をお伝えください。お電話で連絡させていただきます。よろしくお願い申し上げます。

▲このページの先頭へ