無料特典レポートと安心のお知らせ
【腰痛ベルトには、今だけ!! 2つの価値ある特典付き】
● ご購入頂いた方には、特典レポート(非売品)を、プレゼント中! 更に、スカイプでのサポート特典がついています。

腰痛ベルトが、体幹の筋肉を刺激する

パワースポーター 腰痛ベルトが選ばれる、7つの理由

パワースポーター 腰痛ベルト が選ばれる、7つの理由

1. 腰痛ベルトの効果が全く違う 《自力回復が期待できる》
2. 長時間使用でも筋肉が落ちない 《常用できる》
3. どんな作業にも最適 《20〜30%作業効率UP
4. 腰痛に関わる筋肉が働きやすくなる 
5. 姿勢が正されやすくなる
6. 強く締め付ける必要がない
7. 装着・脱着がとても簡単 《一瞬!》


1. 腰痛ベルトの効果が全く違う 《自力回復が期待できる

この腰痛ベルトは、
腰痛を自力で鍛え治す腰痛対策で、
腰痛自力回復が期待できます。
効果が全く違います
   

従来の腰痛ベルトやコルセットのように、
筋肉を締めつけて固定するタイプでは、ありません。

腰痛ベルトでは唯一、
筋肉が働きやすくなるベルトです。
これが一番の特徴です。

【 腰痛ベルトが、体幹の筋肉を刺激する 】
こんなベルトは、今までありませんでした!
腰痛持ちの方、立ち仕事・座り仕事・中腰での仕事、車の運転等に最適です。


慢性腰痛・急性腰痛(ギックリ腰等)への対応、
体幹筋力強化などが期待できる、
他には無いタイプの腰痛ベルトです。


作業用でのご使用の場合は
腰への負担軽減と、筋力UPにより、
●保護と予防 ●疲労軽減 ●重作業時の身体力UPなどが、期待できます。


2. 長時間使用でも、筋肉が落ない 《常用できる》

一日中使用していても、筋肉が落ちることはありません!

例えば整形外科でも、
腰痛ベルト等を常時付けていると、筋力が低下して逆効果になるので、
必要時以外は着用しないように指導されます。

理由は、従来品は筋肉を締めつけて働かないようにする為、
筋肉が痩せ細り、衰えてしまうからです。

筋肉は全面で押さえては働きません、衰えていきます。

しかし、
パワースポーターは、6個の突起部(パッド)が背中にあたるだけです。
体幹の筋肉を刺激して筋肉を働きやすくするためのベルトです。

装着により、筋肉が働きやすくなるので、筋肉の衰えや、筋力が低下する事はありません。 
長時間の使用もまったく問題はありません。 
むしろ、いつでも使用する事で、筋肉の加圧トレーニングに近い効果が得られます。

いつもカバンに持ち歩いている方、これはずうっと着けていても大丈夫ですよ。


3. どんな作業にも最適 《20%〜30%作業効率が向上》

パワースポーターの腰痛ベルトは、
作業用のベルトとして最適です 
腰を痛めにくく、疲労軽減など、働く人の強い味方です。

理由は、
ベルト装着で体幹筋肉が刺激され、多くの筋肉が働きやすくなります。
その結果、筋力が向上し、
通常より身体力の20〜30%UPが期待できるからです。

普段の自分より力が出るようになります。それも自分の持つ筋肉を使って。
【下部↓にある動画で、ベルトの装着前と装着後の違いが分かると思います】


締めつけないので動きやすく、どんな姿勢も取りやすいので、作業の妨げになりません。
(バックルはポッコリ腹の下、下腹部の位置で止めるので動きやすい構造です)


重作業時の身体力UP、腰にかかる負担軽減、疲労軽減などが期待できます。

腰に負担のかかる作業をするときは必ず使用し、
腰を痛めない様にしてください。


4. 腰痛に関わる筋肉が働きやすくなる 

関節の周りにある筋肉の始まりと終わりに、一定圧をかけることが、筋肉に刺激を与えて、筋肉を働きやすくします。 (筋肉の共収縮の原理)
この原理を応用しています。【特許出願済み】

腰痛に関わる筋肉が働きやすくなることで、腰痛予防、腰痛緩和、筋力UP、姿勢を正すなどが期待できます。


5. 姿勢が正されやすくなる

腰痛ベルトを毎日装着し、日常生活や作業、運動する事で、筋肉が本来の働きをして、姿勢が正されやすくなります。

筋肉が活性化すると必然的に、人間のカラダは正しい姿勢に戻っていきます。
パワースポーターの腰痛ベルトは、本来の姿勢に戻れるように手助けします。

猫背などの姿勢補正が期待できます。
姿勢の悪い方は、かなり実感が出ます。


6. 強く締め付ける必要がない

パワースポーターの腰痛ベルトは、固定するタイプではありません。
従来品のように、強く締め付ける必要はありません!

背中の特定個所に6個のパッドがあたり、下腹部(丹田)の位置で止めるだけです。

コルセットやサポーターを使用されていた方は、ギュギュに強く締めつけようとしますが、
締めすぎは絶対にしないで下さい。触っている程度で十分です。
逆に締めすぎによっては、筋トレ効果による筋肉痛が出る可能性もあります。


7. 装着・脱着がとても簡単 《一瞬!》

強力なマジックテープで止めるだけなので、装着も脱着も、とても簡単です。
一瞬です! 

トイレに行っても簡単に、瞬時に着けたり外したりできます。
わずらわしさがありません

パワースポーターの腰痛ベルトは、上着や服の上から装着します。
直に肌には触れません。

普段の生活をする際でも、軽くて、装着、脱着が一瞬で出来るので、いつでも利用できます。

装着してみると、すっごい気持ちいいですよ。


お客様の声

30年の悩みであった腰痛が、1本のベルトで解決

千葉県の58才 利用者です。

商品到着以来、立ち仕事の夫は、
「疲れ知らずで1日動けて助かる。
痛みを伴う治療もせず、効能が良く分からない高価な薬を飲まされている訳でも無く、 ただベルトを巻いているだけで腰痛のことを全く忘れて1日中仕事出来るだナンて夢のようだよ」
と感激しています。

パッドでそっと腰を支えて貰っている安心感と、
たったそれだけでこんなに違う活躍が出来るナンて不思議で仕方がないと言います。

余りベタ誉めな様子に私も借りて家事をしましたが、
何も気兼ねすること無く思い切って作業に集中出来て本当に素晴らしいです。

今までのどの腰痛ベルトとも比較にならない素晴らしさです。
生涯手離せません。
びっくりしています。本当に有難うございました。

30年の悩みであった腰痛が1本のベルトで解決したのですから、
諦めかけて居たところで出逢った「救いのベルト」という状況でしたので、
正に素直な感想としてひと言お礼を申し上げたく、お送りした次第です。

千葉県 千葉市 C.M様(女性)

*お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

今までに使用した腰痛ベルトの中で、一番効果があるそうです

パワースポーター購入のきっかけは、介護職の娘の腰痛でした。
介護に腰痛は、職業病のようです。
仕事中は腰痛ベルトを常用していましたが、
常用すると、必ず数ヶ月に一回、強い痛みがやってきます。

筋肉の弱体化も心配だった時に出会ったのが、パワースポーターでした。
値段も高価ですが、ワラにもすがる思いで購入いたしました。
そして、娘にプレゼントしました。

使った娘の話では、
着けると、あきらかに動きが楽で、着けないと腰痛が出るようです。
痛い時に着けると痛みが消えるわけではないのですが、
今までに使用した腰痛ベルトの中で一番効果があるそうです。
このベルトを使いだしてから、仕事の場面でも、
力仕事がやりやすく、腰痛もないそうです。

今回、私も購入して着けてみました。
着けることで姿勢が良くなり、
ソファーに座っていても腰が丸くならないので楽です。
これを着けて体幹を意識して、腰に負担かからないよう頑張ります。
本当に素晴らしい商品ありがとうございました。

P.S.
本当に着けていて楽です。

東京都 八王子市 Y.T様(女性)

*お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

腰が楽になり痛みがあまりありません

私は営業で長距離運転や長時間車を運転することが多いので、自然と猫背になり、腰が痛くなります。

姿勢も悪くなってきていました。 この腰痛ベルトを着けて運転するようになってからは腰が楽になり痛みがあまりありません。

腹を締め付ける訳で無いので長時間着けていられます。体的には運転時間が短くなったような感じがしています。

新潟県 三条市 宮本様(男性)

*お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

痛みや疲れも随分軽減されたと思います

内装工事をしていますが、床貼り作業やカーペットなど中腰作業が多く、常に腰に痛みを感じながら作業をしていました。パワースポーターを装着してからは作業が確かに楽になりました。

痛みや疲れも随分軽減されたと思います。重い梱包物も多いので、常に装着して仕事をしていますが、ずれないし動きやすいです。私は気に入って使っています。

新潟県 上越市 市村様(男性)

*お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

自分でも驚きの回復力でした

私は荷物を運んでいる時に突然腰に痛みを感じ、それが段々と痛みが強くなり、まっすぐに立てなくなりました。

腰をかがめなければ痛いし、杖を使って歩いていました。痛くて寝返りも出来ませんでした。

そしたら知人がパワースポータ―を貸してくれたので、寝る時以外はいつも着けていました。そしたら4~5日目くらいで、痛みが薄れてきたので驚きました。

パワースポーター以外は、湿布など何もまったくしませんでした。運動も体操も出来る状態ではありませんでした。あの痛みを考えたら、自分でも驚きの回復力でした。今でもなぜ突然良くなったのだろうと思います。

早速自分用に注文しました。

神奈川県 川崎市 渡辺様(男性)

*お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

腰痛は、腰を支える筋肉を鍛えると、予防と改善が期待できる

腰痛は、さまざまな原因によって引き起こされます

腰痛イラスト


しかし、腰痛の原因がハッキリしているものは全体の約15%で、
ハッキリした原因が見つからない、原因不明の腰痛はなんと、全体の約85%です。


原因がわかる約15%の腰痛には
● 背骨や椎間板(ついかんばん)の障害のほか
● がんや細菌感染、内臓疾患、ストレス
・・・などがあると、言われています。


ハッキリ腰痛の原因がわかる場合が約15%で、
推定患者数約2800万人の85%以上は、原因がわからないが腰が痛いと言う事です。

明らかにヘルニアや、すべり症、脊椎分裂症などで腰が痛いとかは、
15%くらいしかありません。


圧倒的に多いのは、「原因不明の腰痛」


ここで言う「原因不明の腰痛」とは、
レントゲン撮影(エックス線検査)などの画像検査で、
● 骨の異常や、神経が圧迫されているなど、ハッキリした原因が見つからない
● 既存の症状と合わない ・・・ 場合を言います。


この「原因不明の腰痛」の、原因は
レントゲン撮影などの画像検査では、異常が発見されにくい、
● 筋肉や関節、椎間板
・・・ などにあると、言われています。

この中でも特に、「筋肉に関係する腰痛」が、一番多いと考えられています。

この「筋肉に関係する腰痛」の、原因には、
● 労働条件 ● 無理な姿勢 ● 過酷な労働 ● 体勢のひねり ● 重い物を持った
・・・などが考えられます。

さらに、
● 筋肉の衰え ● 同じ姿勢などによる、過度な筋肉緊張
・・・なども、原因の一つと思われます。

結果、腰が痛くなります。


しかし、この「原因不明の腰痛」は、改善が期待できる!


この「原因不明の腰痛」は、
《慶応義塾大学病院 整形外科 *松本守雄 教授》によりますと、

『心配する必要のある場合はあまりなく、日常生活で適切に対応すれば、痛みを軽減でき、予防も可能です』**

『腰を支える筋肉をきたえる事で、予防と改善が期待できます』**

と言われます。

*松本守雄 
慶應義塾大学医学部整形外科学 教授 専門は整形外科学
特に脊椎の疾患、腰椎の低侵襲(ていしんしゅう)手術、脊柱側弯(そくわん)症の手術
脊椎(せきつい)背骨のスペシャリスト

**参考文献
NHK「きょうの健康」(2014.4)


腰と筋肉の関係について

腰痛と筋肉は、深い関係があります。

ひとのカラダの姿勢は、筋肉によって支えられています。
骨だけが独立して立つ、と言う事はありません。

背骨(脊柱(せきちゅう))は横から見ると、ゆるいS字カーブを描いています。
このカーブがあることで、
上半身の重さが前後に分散され、腰にかかる負担が軽くなります。

背骨のうち、腰の部分
腰椎(ようつい)」と呼ばれ、5つの椎骨(ついこつ)で構成されています。
この「腰椎(ようつい)」を含めた背骨全体を支えているのが筋肉郡です。

あらゆる角度から各筋肉が引っ張り合い、姿勢を保っています。


背骨(脊柱)を主に支えている代表的筋肉は、
腰椎の前側にある「腹筋」と、腰椎の後ろ側にある「背筋」です。

腹筋と背筋によって、
● 体重を前後に分散させて、バランス・姿勢を保っている
● 腰椎をしっかり支えて、背骨(脊柱)のS字カーブが維持できる

筋肉が背骨を支えることで、腰への負担を軽減しています。


しかし、
日常生活、作業動作、あるいはスポーツなどが原因で、
一部の筋肉に、張りや衰え(ゆるみ)があると、
それが原因で、本来の姿勢のバランスが崩れます。

(あらゆる角度から筋肉が引っ張り合い、姿勢を保っているためです)

姿勢が崩れてくると、上半身の重さはすべて、腰やひざにきてしまいます。

この様に、腰と筋肉、腰痛と筋肉の関係は、大変つながり深いです。


腰痛には、筋肉が衰えることは悪循環

腰回りの筋肉は、30歳代から老化が始まり、
運動不足などが加わると、
● 筋肉はさらに衰えていきます
● やがて、脊柱(背骨)を支えきれずに、姿勢が悪くなります
● すると、姿勢を保とうとして筋肉が緊張し、コリや痛みが現れます
● 痛みがあるとあまり動かなくなり、筋肉も使わなくなります

筋肉を使わなので、さらに筋肉が衰えるという、悪循環になってしまいます。

また、体を動かさないでいると、
● 筋肉が硬くなり、腰回りの柔軟性が失われてしまいます
● 可動域(動かせる範囲)が狭くなります。

すると腰を少し動かしただけでも、可動域の限界に達して、痛みが生じてしまいます。

腰を支える筋肉が衰えると、痛みが発生しやすくなります。


腰痛は、運動で改善・予防が期待できる by 松本守雄 教授 慶応義塾大学

痛みの改善および予防に効果的なのが、「運動療法」だと言われています。

前記した様に、慶応義塾大学 松本守雄 教授も、
『腰を支える筋肉をきたえる事で、予防と改善が期待できます』
と言われています。

松本教授の言われる「運動療法」とは、
よくある簡単な、腰痛体操や腰痛ストレッチのような程度の運動のことです。

運動により、腹筋や背筋を鍛えて、
背骨を支える力を高めたり、硬くなった筋肉を柔らかくしたりします。


当ホームページは、体操やストレッチのホームページではありませんので、
ここではご紹介していませんが、
ご興味のある方は、たくさんあると思うので各自で検索して、
有用な運動療法を見つけて実行して頂きたいと思います。


なお、当こしひざ・コムの《今だけキャンペーン》では、
腰痛ベルトをご購入のお客様の特典として、
NHKなどのテレビ番組内で紹介された、
すき間時間にできる簡単な腰痛体操を説明した特典レポートを、ご用意いたしました。

約10種類の腰痛体操やストレッチをPDF 14枚相当で、ご紹介しています。
ベルト使用と併用して、簡単な運動で更に、腰回りの筋肉を刺激して下さい。
より一層効果が期待できると思います。

このチャンスをお見逃しなく!!


「慢性腰痛」にも運動療法は、効果的

原因が特定できず、3ヶ月以上続く「慢性腰痛」の症状改善にも、
運動療法が効果的だとされています。
更に、再発予防にも高い効果が期待できると言われています。

ただ、始めたからと言ってすぐに効果が出るものではないので、
最低でも数か月は継続します。
継続する事で、腰痛の改善が期待できるようです。

***参考資料
日本整形外科学会・腰痛学会監修「腰痛診療ガイドライン」(2012年作成)より

このように、筋肉が働くことが、腰痛改善には必要な事が分かります。


そして、大事な事だからもう一度書きます。
この「原因不明の腰痛」は、
《慶応義塾大学病院 整形外科 松本守雄 教授》によりますと、

『心配する必要のある場合はあまりなく、日常生活で適切に対応すれば、痛みを軽減でき、予防も可能です』
『腰を支える筋肉をきたえる事で、予防と改善が期待できます』

と言われています。

**参考文献
NHK「きょうの健康」(2014.4)より


この「運動療法」の問題点は

腰痛に効果的な「運動療法」とは、
簡単に言うと、「筋肉を働かせろ」と言う事です。

ただ、問題は続けてやれるか?です。
● 腰が痛い時に、続けられるか?
● 毎日の仕事のための予防として、続けられるか?・・・です。

運動を続けていければ問題はありませんが、
なかなか継続して運動を続けていくのは、難しいのが現実です。

ましてや、お年寄りになればなるほど難しくなります。

腰痛ベルトでこの様な「運動療法」効果が期待できたら、簡単でラクだと思いませんか?


逆発想の腰痛ベルトが、筋肉を働きやすくする

パワースポーター開発秘話

『筋肉を動かないように押さえるだけでは、腰痛が改善するとは考えていません』
パワースポーターの開発者で、運動科学研究所の清水社長は言われます。

今までの「原因不明の腰痛」対策には、
コルセットやサポーターなどがありましたが、
これらのカテゴリー(分類)としては、
どれも筋肉を締め付けて動かないようにするものでした。

筋肉を動かないようにする事で、
「炎症が治るのを待つ」という考え方で成り立っていました。
● 筋肉を動かさないようにする
● 安静にさせる
の考えで、締めつける固定具・拘束具で今までは対処していました。

しかし、実際にはそれほど効果が表れていないようです。
そのためでしょうか、
腰痛ベルトやコルセットを何枚も持っている方が、とても多いのです。


そこで、実際に「筋肉を働かせる方法」はあるので、
清水社長は逆転の発想で、
筋肉を良く働かせたらどうなるかと、思い立ちました。


「筋肉を働かせる方法」とは、
筋肉は、2つ以上の骨と骨の間に張られて線維状になって癒着しています。
この骨にくっついている筋肉の両端の部分を、起始・停止と言います。
(その起始・停止の真ん中の部分は筋腹と言います)

関節(骨)近くの筋肉の始まり起始(筋始)と、終わりの筋肉の停止(筋尾)部分に、
それほど大きくない一定圧を与えると、筋肉は良く働くようになります。
これが、「筋肉を働かせる方法」です。

しかも筋肉の働きは、実際に圧がかかっている部分の筋肉だけではなく、
● 関節をまたいだ筋肉 (協働筋)
● 反対の働きをする筋肉 (拮抗筋)
までが、よく働くようになります。
これが、「筋肉の共収縮」と呼ばれる原理です。

この「筋肉の共収縮」の原理を利用して、
開発されたのが、パワースポーターです。

そして、
科学と研究によって画期的な製品、新発想の最新 腰痛ベルト
唯一無二のベルト、パワースポーターが生まれました!(特許申請済み)


今までのベルトにはない、最も優れている点

パワースポーターは、
筋肉の原理に基づいた、筋肉が働きやすくなるベルトです。

パワースポーター装着で、
筋肉が働きやすくなるので、
腰痛の緩和と予防が期待でき、さらに、正しい姿勢がとりやすくなります


長時間使用でも筋肉が衰えない

腰痛ベルト利用者の多くの悩みの一つが、筋肉の衰えの心配です。

この問題に唯一対応できるベルトが、パワースポーターです。

筋肉は全面で押さえては働きません。
筋肉が動かないので筋肉が衰えます。
その為、必要な時だけ装着するなど、長時間使用しないように制約されます。

しかし、パワースポーターは、6個の突起部(パッド)が背中にあたるだけです。

むしろ、いつでも使用することで、
● 筋肉がよく働きやすくなるので、筋肉が強化されやすくなる
● 筋肉の加圧トレーニングに近い効果が、期待される

長時間使用も問題なし


どの医師、整骨院の先生も最後に必要なのは、
『体操、トレーニング、リハビリ』などと言われます。

これは、
『 筋肉を鍛えなさい 』と言う事です。
(それ以外に方法がないのが現状です)


*うれしい事実
【人間の筋肉だけはいくつになっても、90歳になっても鍛えられます!】

腰痛予防にも、筋肉強化は必要です

腰痛の原因は多岐にわたりますが、
体幹の筋肉を鍛える事で柔軟性を保ち、腰痛の予防にも役立ちます。

パワースポーターの腰痛ベルトは、
筋肉の本来の働き(共収縮)を利用し、体幹の筋肉を刺激します。
腰のお悩みや、姿勢の保持をお手伝いする、筋肉を働きやすくするための画期的な腰痛ベルトです。
(このタイプは他にはありません)


《パワースポーターは、運動科学研究所(株)で開発・製造された製品です》

腰痛ベルト (パワースポーター)を使うと、どうなる?(期待)

1. 腰の痛みの緩和 (負担の大きかった一部の筋肉の、負担を小さくするため)

2. 慢性腰痛を徐々に改善 (毎日の装着で、筋肉の働きが本来の姿に戻りやすくなるため)

3. 腰にかかる負担軽減 (筋肉の働きやすさで、力のかかり方が分散するため)

4. 作業による腰痛・背痛の予防 (腹筋、背筋などの筋肉全般がよく働きやすいため)

5. 重作業時の身体力UPで20%〜30%作業効率が向上 (多くの筋肉が働きやすいため)

6. 気になる猫背などの、姿勢補正 (筋肉が働きやすく、本来の正しい姿勢になりやすいため)

7. 疲労軽減 (筋肉が働きやすくなるため)

8. あなた本来の筋肉補強 (筋肉が刺激され、筋トレに近い効果が期待できるため)

・・・・・などが、腰痛ベルト装着で期待できます。

パワースポーターの 腰痛ベルトは、

『常用や長時間の使用でも、筋肉が衰えることはありません!』

パワースポーターの腰痛ベルトは、
筋肉の適切な箇所だけに圧をかけるため、筋肉が刺激されます。(筋肉の共収縮)
筋肉は働きやすくなりますが、やせ衰えることはありません。

筋肉は全面で押さえては働きません。(従来品)

従来の腰痛ベルトと何が違う?

ハッキリ言って、効果が全く違います!

従来の腰痛ベルト、サポーターやコルセットは、
動かない様に固定し、筋肉を締め付けるだけでした。

これだと、長時間の使用では筋肉がやせ細ります。
そして、動きも制限されてしまいます。

締め付けは筋肉を弱めます。弱まればより強く締め付け、負の連鎖が続きます。
増々筋肉が弱まり、筋肉に良いとは言えません。


*化粧箱に入れてお届けします*

パワースポーターの腰痛ベルトは、
反対に、締め付けず、筋肉を刺激します。
腰の動きを妨げない構造なので大変動きやすく、あらゆる姿勢も取りやすくなります。


本当に効果がある? どうしたらわかる?

腰痛ベルトを装着するだけで、違いがすぐにわかります。

パワースポーターの腰痛ベルト装着で、カラダが自然反応します。
体感テストではそれが実感できます。
(ベルト装着前と装着後の筋肉の働きの違いが、よく分かります)




ベルト装着時は平気ですが、はずすと簡単によろけます。

 

(筋力テスト 
背筋力テスト
J⊆亢變魯謄好
・・・などが体感テストとして出来ます。

腰痛ベルトを装着した時には、
力を入れて引いてもあまり動きませんが、
ベルトをはずした状態(普段の状態)では、
少しの力で簡単によろけます。

《体感テストの様子は、この下にある動画でご覧いただけます》

よろけるのは、筋肉の働きが弱いためですが、
筋肉が働くと、簡単にはよろけません!

パワースポーター腰痛ベルト装着では、
筋肉が働くので、よろけない状態になります。


このように、身体変化が起きるのは、
パワースポータ−腰痛ベルトによって、筋肉が働きやすいからです。
(パッドが筋肉の適格なところを応圧するために起きます)



パワースポーター腰痛ベルトは装着した瞬間から筋肉は変化を始めます。

ご自分で体感されますとハッキリ分かって、納得されるでしょう。

その違いにきっと驚かれます!

『そのため、当腰痛ベルトは実際に体感できる展示会や、口コミで大変良く売れています!』


どのくらい効果があるか?
それが一番よく分かるのが体感テストです。

テストで感じた筋肉の働きは、
パワースポーター装着時にはいつも同じく働きます。
それにより、
腰痛緩和や姿勢矯正などに影響していくと考えられます。


     《体感テストの動画です↓↓》

販売価格

13,800円(税込14,904円)
カラー ピンク/ S・Mサイズのみ
/ 全サイズ対応
サイズ 適応ウエストサイズ
S/ 75cm未満
M/ 75〜90cm
L/ 91〜105cm
LL/ 106〜120cm
素材:ポリウレタン、ポリエステル、ナイロン、PVC、発砲EPE

* 法人・治療院・複数個ご購入の方は、事前にお問い合わせください ≫≫≫

* お電話でのご注文も可能です
まずはメッセージをお残しください。050-3588-6192
こちらから折り返しご連絡致します。

【腰痛ベルトには、今だけ!! 2つの価値ある特典付き
● 各テレビ番組で紹介された、腰痛体操・ストレッチをわかりやすく説明した特典レポート(非売品)を、無料プレゼント!
 【モーニングバード/スッキリ/ノンストップやNHKなどで紹介された、どれも、すき間時間、短時間で簡単にできるモノばかりです】

● ご希望で、購入後に1回限定でスカイプでのサポート特典がついています。
 (サイズ調整、装着位置などのご質問に、サポートいたします)


科学された腰痛ベルト パワースポーター

筋肉に働くパッドの位置

装着するだけで筋肉が働きやすくなる、最新の腰痛ベルト
(筋肉の共収縮という原理を使った構造)


パワースポーター腰痛ベルトは、応圧パッドにより筋肉を刺激して、筋肉の働きをサポートします。

腰痛ベルトでは唯一、筋肉の働きに目を付けたベルトです!


従来品の腰痛ベルトやサポーター、コルセットとは全く違うタイプ
動かさない為の固定具、拘束具とは違います


筋肉の動きを徹底分析・科学した、独自凹凸パッド付き腰痛ベルト(特許出願済み)

こんなあなたにおススメ!

● 腰痛の傾向のある方
● 腰痛症の方 
● 労働作業(仕事)において無理な姿勢や、長時間同じ姿勢になる方
● 姿勢において中腰などの無理を虐げられる方
● 力仕事の方
● 腰痛予防をお考えの方 
● 姿勢を正しくしたい方
● 疲労軽減を願っている方 
● 筋肉が衰えた方 
● 普段何も運動をしてない方

【厚労省の指針でも腰痛予防ベルトを推奨しています】

パワースポーター腰痛ベルトの優れた特徴

1. ベルト装着だけで筋肉を働きやすくする独自の凹凸パッド(特許申請済み)
2. 服の上からの装着で、直に肌には触れない
3. 締め付けが無いので、驚くほど動きやすい
4. 腰と骨盤と背中をしっかり包み込み、腰にフィット
5. 洗濯が可能 *必ず注意事項をご確認ください
6. 背中3か所に圧を加え、特定の筋肉だけに負担をかけない
7. 外れない強力なマジックテープ部
8. 座位や長時間の使用も可能
9. 身体のサイズに合わせて更に微調整が可能


※現在、病院や整体院等にて治療を受けられている方に関しましては、使用の前に医師に相談の上、ご使用ください。

科学された腰痛ベルトと、ひざベルト


    《装着方法の動画です↓↓》

販売価格

13,800円(税込14,904円)
カラー ピンク/ S・Mサイズのみ
/ 全サイズ対応
サイズ 適応ウエストサイズ
S/ 75cm未満
M/ 75〜90cm
L/ 91〜105cm
LL/ 106〜120cm
素材:ポリウレタン、ポリエステル、ナイロン、PVC、発砲EPE

** 法人・治療院・複数個ご購入の方は、事前にお問い合わせください ≫≫≫

* お電話でのご注文も可能です
まずはメッセージをお残しください。050-3588-6192
こちらから折り返しご連絡致します。

【腰痛ベルトには、今だけ!! 2つの価値ある特典付き
● 各テレビ番組で紹介された、腰痛体操・ストレッチをわかりやすく説明した特典レポート(非売品)を、無料プレゼント!
 【モーニングバード/スッキリ/ノンストップやNHKなどで紹介された、どれも、すき間時間、短時間で簡単にできるモノばかりです】

● ご希望で、購入後に1回限定でスカイプでのサポート特典がついています。
 (サイズ調整、装着位置などのご質問に、サポートいたします)


▲このページの先頭へ

ショップ紹介

渡邉 潔

パワースポーター専門店の渡邉です。 手品と生け花(我流)が趣味で、カリフォルニアロール(すし)作りが得意です。    当腰痛ベルトは、今までに無い新タイプのベルトです。 ご不明な点、お気軽にお申し付けください。  ひざ用ベルトもあります。

‐ 全国より承っております ‐

北海道,青森,岩手,秋田,宮城,山形,福島,東京,神奈川,埼玉県,千葉,茨城,群馬,栃木,愛知,静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川,富山,福井,大阪,京都,奈良,兵庫,滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛,徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄